2005年06月27日

とりあえず新作作ってとか思ってたら全然進まないので20年ばかし前に作った唄をのっけとくことに。
適当に唄って録音してみたけどまあこんなもんかしら。まあ「始まりの唄」ということで。




しらじらと朝が来る
僕はもう疲れてる
煙草に火をつけるだけで
時計の音は誤摩化せる

窓からの風が良い
君はまだ眠ってる
コーヒーカップの中には
苦さだけが漂ってる

いつも通りの一日が始まる
たとえば何かが変わったところで
いつも通りの君の寝顔と
それから
【関連する記事】
posted by たけぽん at 02:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。